バカジャコ、メクラウナギの前に変えたいものは・・・

「女性は産む機械」発言をきっかけに、ネット上ではすかっり"メカ柳"、"馬鹿柳"などの愛称が定着してしまった感のある柳沢厚生労働大臣。このままでは安倍政権の求心力維持にも多大な悪影響があることから、内閣が総力を挙げて事態の収拾に躍起になっている。


首相側近によると安倍首相は、「柳沢まで辞任に追い込まれれば、政権維持が困難になりかねない。まずは"メカ柳"、"馬鹿柳"といった蔑称をやめさせ、大臣としての威信を回復しなければならない。そうは言っても、いきなり高圧的に禁止と言ったところで、2チャンネルで祭りが始まるだけのことだ。ここは慎重に事を運ばなければ・・・」と思案し、いつもどおり早々と夕方6時に首相官邸を後にして、赤坂の高級料亭で柳沢大臣と対策を練ったという。


その席で柳沢大臣から、「私のような高等動物から手をつけるのではなく、ここは基本に立ち返り、駆動装置がシンプルで単純機械ともいえる魚類の蔑称から廃止させていくのはいかがだろうか?」と提案があり、首相も了解したもようだ。

以下のニュースはこのような経緯で生まれた"プロジェクトYanagisawa"の第一歩である


asahi.com: 差別的魚名「変えます」 バカジャコ、メクラウナギ... - サイエンス

日本魚類学会(松浦啓一会長)は、「メクラ」や「オシ」など差別的な言葉を含む魚の名前の改名を決め、1日公表した。今回の決定は、学会外に強制するものではないが、水族館や博物館などに新名称への変更を呼びかけていく。  生物には世界共通の学名とは別に、国内で使われる独自の名前(標準和名)が付いている。今回の変更はこの標準和名が対象。同学会の標準和名検討委員会は「メクラ」「オシ」のほか「イザリ」「バカ」など九つの語を差別的と判断した。  泳ぎが不得手で海底をはうように進む姿から名前が付いた「イザリウオ」は、「カエルアンコウ」に。簡単に捕獲できるため「バカジャコ」と呼ばれるキビナゴ属の小魚は、日本では沖縄県にのみ生息するため「リュウキュウキビナゴ」とした。

安倍首相は、「これをきっかけにいずれはネット上に溢れる差別的名称も徹底的に管理していく。メカ柳は俺が守る!」と決意を新たにしているという。(parody news)



↑↑↑バカジャコの親戚??きびなご煮干(楽天市場)



☆☆☆今日もお越しいただきましてありがとうございました。更新の励みになるので一日一回、下のバナーをクリックして頂けると嬉しいです。☆☆☆

アクイユ矯正歯科〜バナー

ありがとうございます[:嬉しい:]


クリック募金とは、クリック募金サイト上の募金ボタンをクリックするだけで、無料で募金ができる仕組みです。あなたに代わって、スポンサー企業がNPO団体に寄付をします。ぜひご協力をお願いします。

↓↓↓こちらもぜひご覧ください↓↓↓


ママの歯列矯正日記
あやこママの歯列矯正治療と子育て奮闘日記です


キャビンアテンダントの歯列矯正治療とフライト日記
国内航空会社で働く百花さんの歯列矯正治療とお仕事日記です






川越市 清瀬市 東久留米市 歯列矯正