ミラーマン、日米国策の狭間で悶絶!

本誌既報のように、餞別の手鏡を片手に意気揚々とNASA"巨大宇宙鏡開発本部"に赴任したミラーマンこと元早稲田大学教授の植草一秀氏。


しかし、彼の前途まで洋々と開けていたわけではなかったようだ。

とりわけ中東諸国出身の敬虔なイスラム女性教徒に植草氏の疑惑に対する嫌悪感が強く、「疑惑が晴れるまで共に仕事はできない」と開発本部発足式にも出席しない有様だという。


植草氏を罷免すれば話は済むことなのだが、なにしろ東大出身で経済学者という明晰な頭脳に、卓越したミラーテクニックを併せ持つ人材は世界広しといえども他に見当たらず、苦慮の上、アメリカの国策として植草氏の疑惑を晴らすというウルトラC作戦に出たようだ。


livedoor ニュース - 「ミラーマン逮捕は国策捜査」 元米誌支局長主張

「ミラーマン逮捕は国策捜査」 元米誌支局長主張 電車内で女子高生に痴漢行為をしたとして、東京都迷惑防止条例違反に問われている「ミラーマン」こと元大学教授の植草一秀被告に強力な「助っ人」が現れた。米経済誌「フォーブス」のアジア太平洋支局長を務めたこともある、カナダ人ジャーナリストのベンジャミン・フルフォードさんが、2007年2月2日の日刊スポーツの記事中で、「植草氏が逮捕されたのは、『国策捜査』によるもの」などと述べた。植草被告は大手銀行をめぐる政府関係者や外資ファンドが関係しているインサイダー疑惑を追及したため、逮捕されたのだとしている。フルフォードさんは自身の日本語のブログでも、植草氏は「危険なネタ」を取り扱っているのだ、と主張して次のように述べている。私も(植草被告と)同じ事件を調査しているので、同様に非常に危険な立場です。実際に先日植草先生に会った直後、怪しい白人の男に尾行された」



日本の国策で逮捕された植草氏を米国の国策として擁護する・・・なんとも皮肉な結果になったものだ。(parody news)




↑↑↑送料のほうが高い!!でも電車賃よりは安い!!値頃感がよくわからなくなる摩訶不思議なデンタルミラー!!(楽天市場)



☆☆☆今日もお越しいただきましてありがとうございました。更新の励みになるので一日一回、下のバナーをクリックして頂けると嬉しいです。☆☆☆

アクイユ矯正歯科〜バナー

ありがとうございます[:嬉しい:]


クリック募金とは、クリック募金サイト上の募金ボタンをクリックするだけで、無料で募金ができる仕組みです。あなたに代わって、スポンサー企業がNPO団体に寄付をします。ぜひご協力をお願いします。

↓↓↓こちらもぜひご覧ください↓↓↓


ママの歯列矯正日記
あやこママの歯列矯正治療と子育て奮闘日記です

新座市 ふじみ野市 小平市 歯列矯正