記憶力2

さて、昨日の続き。

たった4文字の銀行パスワードが覚えられない・・・これってヤバイのかしら??いや、強がりではなくて、パソコンやってる人は皆さんそうではないのかな???(汗)

例えば僕の場合、銀行口座、クレジットカード、EDY、WEBメール、yahoo、楽天、AMAZON、タワーレコード、ユニクロ、ANA、JAL、カウネット、アスクル、その他たくさん、とにかく、インターネット上で会員登録すると必ず会員IDとパスワードを頂くわけです。もちろんこのブログの管理者ページにログインするにもIDとパスワードが必要です。会員IDは向こうが決める話ですからどうにもなりませんが、パスワード位はこちらで統一したいな〜とか思うのです。ところがそうは問屋がおろしません。字数制限があるのです。4文字だったり6文字だったり8文字だったり、英数混合だったり数字オンリーだったり。さらに会員IDと同一パスワードは駄目だとかいろいろあります。しかも銀行は3ヶ月もパスワードの変更をしていないと、変更するよう要求してきて、気が付けばわけが分からなくなってしまっているのです。で、やむを得ずパソコンのデスクトップに"パスワード"というフォルダを作り、それを見ながら利用していたのですが、あるとき、「これは例えて言えば家中の部屋という部屋、さらには扉から引き出しに至るまで何でもかんでもしっかりと鍵をかけていながら、家の軒先にそれらの鍵をぶら下げているようなものだ・・・」と気が付いて、フォルダ内のパスワードを暗号化することにしたのです。○→a、*→b、●→2、といった具合に・・・。



結末は??ハイ、ご想像の通りです(笑)

は〜〜、なんかいい方法ないんでしょうか??取りあえずは指紋認証とか虹彩認証に期待しますが、ネット上のあらゆるサイトにまで普及するのは随分先のことでしょう。

矯正歯科 狭山市 入間市 東村山市