ホワイトワイヤー?

ホワイトワイヤー?を書いてから随分間が空いてしまいました。ワイヤーの写真を撮ってからUPするつもりだったのですが、それ以前に書く文章を忘れてしまいそうなのでとりあえず文章だけUPしておきます(撮影次第、写真をUPします)



さて、今現在、日本には合計で3社から3種類の"白い"と銘打ったワイヤーが販売されています。古株はオーティカ社のもので、これは前回書いたとおり白いコーティングが剥離してしまいます。



2つ目はサンキン社のもので昨年の9月に販売を開始しましたが、これまた剥離するとの使用報告が相次ぎ、あえなく販売中止となりました。私も使ってみましたが見事に剥離しました。しかも先発のオーティカ社製以上に、笑)(S社は現在、改良中だそうです)

*2008年2月に再販売されました。なんでも「コーティングを2倍の厚みにしてみました」って担当の方が言ってましたけど・・・2倍だろうが3倍だろうが剥離するときはまとめて剥離するんであんまり効果なしかな、笑)



3つ目も昨年の9月発売開始。トミー社製でこちらは剥離しません。ロジウムコーティングで製品名もずばりホワイトワイヤー(ホワイトワイヤーという名称はクリニックのホームページで2年前から使っています。こんなことなら商標登録しとけば良かった、笑)。ところが、このトミー社製のホワイトワイヤー、ホワイトとは名ばかりで全然白くない、笑)

一応白っぽいんですけどね、アルミ缶のつや消し部分・・・が一番似ているかな・・・。



そんなこんなで、白いワイヤーというのはどれも"帯に短し襷に長し"

使うとしたらやっぱりオーティカ社製なのかな・・・。剥離も比較的少ないし、特に前歯のあたりはあまり剥離しないから総合的にみて優れてますから。



なかなか難しいものです
狭山 入間 東村山 歯科矯正