本家の3倍の値段で商売が成り立つのか!?

 

前回、前々回と2回に渡って取り上げた「九州グルメ出前本」の高すぎると思われる出前の値付け。

 

1回目(疑問編)

http://garden.accueil.ne.jp/2014/01/-1400.html

2回目(検証編)

http://garden.accueil.ne.jp/2014/01/1900.html

 

 

あさりの味噌汁430円、大分ぶんごやの唐揚げ3個で540円と、ヒルズ住人も真っ青になるに違いない高額出前だと感じたのです。

 

本当は2回で終了のつもりだったのですが、今日ファミリーマートでその呆れるばかりの高額ぶりを裏図ける驚くべき商品を発見してしまいました。

 

 

t_IMG_0110.jpg 

 

 

ぶんごや監修のからあげが10個で400円です。140円。

 

「九州グルメ出前本」は1180円。実に4.5倍の驚くべき値付けです。

 

ここでちょっと気が付きました。そもそも「本家ぶんごや」の唐揚げの値段はどうなっているのか?と。

 

聖地中津からあげ ぶんごや(豊国畜産)のホームページ

http://bungoya.jp/?page_id=93

 

上記リンクページの一番下、「聖地中津からあげ ほねなし」が最も近い商品でしょう。

 

こちらでは個数単位ではなくグラム単位で販売しているようですが、100gあたり190円のようです。唐揚げ130gとしてもせいぜい160円前後にしかなりません。

 

つまり「九州グルメ出前本」は「ぶんごや」名義のからあげを、「本家ぶんごや」の3倍の値付けで提供している。

 

エルメス直営店で買えば10万円の財布を、ネット通販で30万円で販売しているようなものだと思うのですが、本当に売れているのでしょうか。

 

並べてみると

ファミから(ぶんごや監修):140

本家ぶんごや:160

九州グルメ出前本(ぶんごや):1180

 

これからジンバブエ並みのハイパーインフレでも訪れるのではないか??と目を疑うような値付けです。

 

ちなみに出前館で他社のから揚げ(単品)と比較すると

 

かまどやの唐揚げ:16010600円)

ジョナサンの唐揚げ:1785390円)

ガストの唐揚げ:197.54390円)

九州グルメ出前本のから揚げ:1個180円(3個540円)

 

やはりハイパーインフレが懸念されるような強気なお値段。

 

ジョナサンやガストに比べてネームバリューで見劣りする「九州グルメ出前本」。

 

果たして本家の3倍という、この値付けで今後もやっていけるのか。興味深く見守りたいと思います(私は2度と注文しませんけど)。

 

 

 

 

 

 

 

 

written by 埼玉県所沢市 アクイユ矯正歯科クリニック