STAP細胞「小保方論文」の雲行きが怪しくなってきた??


STAP
細胞で一躍脚光を浴びた小保方さん。なにやら雲行きが怪しくなってきてしまいました。

 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140218-00000016-nkgendai-life

 

研究内容の詳細はよくわかりませんが、素人目にも「(第三者も同様の研究結果を得る)『再現性』の報告も今のところ見当たらず、失敗報告ばかりです」というのはかなり拙い感じがしてきました。

日本が世界に誇る偽ベートベン、佐村河内守氏騒動

の"負い風"にも乗って掌を返したようにマスコミの小保方批判が始まるのか、固唾をのんで見守っております。

 

もっとも、この騒動の顛末を本当の意味で固唾をのんで見守っていそうなのが割烹着メーカーでしょうか。
なにしろ小保方論文発表後、割烹着の売り上げが3倍以上伸びたそうですが、長く日の目を見なかったに違いない割烹着メーカー、調子に乗って製造ラインの増設なんてことをしていないことを祈るばかりです。
論文がねつ造だったと判明したら製造ラインが完成する頃には割烹着も返品の山でしょうから藁にもすがる思いで事の推移を見守っているに違いありません。

http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1402/06/news043.html

 

一方でマスコミ。
"若くしてノーベル賞ものの素晴らしい研究をした女性。それなのに割烹着姿で庶民的、おまけに美人"と祭り上げ、挙句の果てには下世話にも小保方さんとデートする方法まで取り上げてしまったマスコミは万が一この論文が不正確だと判明してしまったらどうするつもりなんでしょう。

http://bylines.news.yahoo.co.jp/toyoomiya/20140201-00032212/

 

ちなみに私も小保方さんを取り上げておりますが、寿命的に役に立つか解らないSTAP細胞よりも、身近で関心の高い別のニュースに食いついておりますw

http://garden.accueil.ne.jp/2014/01/post-169.html

 

まあ、個人的な直感では捏造ではないだろうと思っています。若いので功にあせったといいますか、検証作業などの重要性を認識していなかったのではないでしょうか。

日本が世界に誇る偽割烹着、小保方晴子氏騒動

とならないことを祈るばかりです。

 

 

 

 

 

written by 埼玉県所沢市 アクイユ矯正歯科クリニック