卵かけごはん厳禁のマー君

 

228日はやけに暖かでしたが3月に入って寒さをきっちり倍返しされてる気分になります。

 

考えてみれば暦なんてのは人間が考えだしたものですから「3月なんだから暖かくなれ」というのは我儘ですね。全く関係ありませんが暦で思い出しました。冲方丁著の「天地明察」、それなりに面白かったです。難しすぎるのが難点ですけど。

 

さて、今日のニュースは

ヤンキースのマー君が卵かけごはんを食べられないかもしれないという、年収20億のマー君に対して記者は一体何を心配しているんだ??という、どうでもいいニュースです。

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20140228-00584094-sspa-soci

 

はい。マー君は卵かけごはんを食べるのは避けた方が良いようですね。卵一つとっても米国と日本では安全基準が違うようです。米国で生卵というイメージもありませんし、、、

 

というより、、、、

 

年収20億のマー君が「卵かけごはん」を食べる機会があるのか??

 

こっちのほうが心配です。記事を読む限り、マー君が卵かけごはんを好物としているかどうかもわかりませんし。

 

2000万円でチャーター機を用意してニューヨークへ旅立ったマー君、まさか自宅で原価100円前後の「卵かけごはん」で一食にするわけがありません。チャーター機に同乗した田中家のワンちゃんだって、プイッ、と顔をそむけることでしょう。

 

それから記事中にあるマー君夫人が所有しているという資格、「ジュニア・アスリートフードマイスター」。この手の資格商売に関しては数年前に「世界の資格」としていくつかブログに書いていますので参考までに当時の記事を掲載しておきます。

きのこアドバイザー編 http://garden.accueil.ne.jp/2008/07/post-129.html

ベジタブル&フルーツマイスター編 http://garden.accueil.ne.jp/2008/07/post-131.html

 

さて、ジュニア・アスリートフードマイスター、案の定というか、受講料58800円を支払って6時間の講義を受ければ(おそらくほぼ全員)取得できる資格のようです。

http://athlete-food.jp/

 

この程度の資格で箔が付くのですから美人というのは実にお得な稼業だと思います。

 

 

 

written by 埼玉県所沢市 アクイユ矯正歯科クリニック