天丼てんや(新所沢店)

新所沢駅のエミオにある「天丼てんや」さん。窓ガラスに東京浅草って書いています。

tennya.jpg

老舗だというイメージ戦略でしょうがwikipediaによると、てんや1号店は東京駅八重洲地下街にある八重洲店だそうです。

なぜに、Asakusa??

調べてみると天丼てんやを経営するテンコーポレーションの本社所在地が浅草にありますが、自社ビルではなく10階を間借りしているだけ。その本社にしたって1989年4月中央区築地で設立⇒同年12月上野に移転⇒1992年5月に浅草に移転です。つまり、1号店も本社も最初は「浅草にカスってもいなかった」のに、いつの間にか堂々と「東京浅草」を名乗っているということ。
3流医大出身者が卒後研修だけ東大附属病院でおこなったらいつの間にか東大医学部出身者のように振る舞うのに似ています(この場合、さすがに東大出身とは言わず、「東大で学んだから」等、ぼかした表現を使用するので慣れるとすぐわかる)。

でも本来浅草に縁もゆかりもないのに、本社が浅草にあるからって理由だけで浅草を名乗っていいものなんでしょうか??これが許されるなら「川越 くらづくり本舗」が京都市内にワンルームマンション借りてそこを本社だと言い張れば川越に「京都 くらづくり本舗」が誕生してしまうではないか。まあ、商魂逞しいということなんでしょうけども、、、なんか納得いかないな~

さて、肝心の天丼。初めての利用だったのでオーソドックスに通常の天丼(みそ汁付)を注文しました。吉野家並にササっと提供されるかと思いきや意外に長く10分程度の待ち時間。

IMG_0792.JPG

10分待ったので、もしかしたら注文受けてから揚げているのかと思いましたがそんなことはなくてしっかり作り置きです。

いったいどこで見つけてきたんだ?っていうくらい小っちゃいキス。おそらく元々は小っちゃいであろう海老をを叩いて伸ばしたようなスリムでプリプリ感のない海老。衣もネチャネチャしていて天麩羅というより練り物に近い感じです。もっとも500円ですし、過剰な期待をしてはいけませんね。天丼と思わなければそれなりに食べられます。むしろ500円で天丼もどきのファストフードを提供してくれるてんやさんに感謝すべきなのでしょう。

 

written by 所沢市、東村山市、清瀬市 近くのアクイユ矯正歯科クリニック