所沢のアクイユ矯正歯科クリニックです。しゃっくりを止める方法をお医者さんが紹介しています。

http://archive.is/VIxxH

曰く「人さし指を両耳に強く入れて30秒ほど押すか、舌を30秒ほど引っ張る」だそうな。

なるほど。今度ためしてみます。でも、しゃっくりなんて最近ないな、、、子供の頃はあったかもしれないけれど。

そういえば、足がしびれることありますよね、正座の後とか。あれは水を顔を下にして飲むと治ります。立った状態で、お辞儀のように顔を下に向けて水を口に含み、そのまま喉の上壁を流すように飲み込むのです。私はこれを小学生の頃、誰に教えられるでもなく自然と覚えました。どうしてそんな姿勢で水を飲んだのでしょうか??これが本能というものなのかもしれません。赤ちゃんだって誰に教えられるわけでもなく母乳を吸うわけですしそういうのってあるんだろうな~と思います。

あ、私だけに効く方法かも知れないので治らなくても一切責任とれませんのであしからず。

 

 

 

所沢のアクイユ矯正歯科クリニックです。

昨日8月31日はダイアナ妃の19回目の命日だったとか。時がたつのは早いもの、ついでに自分が歯科医師免許を取得した翌年だったと知りました。いや、早い。歯科医師になってからの日々は長く感じますがダイアナ妃が亡くなってからの年月とほぼ同じかと思うとえらく短く感じます。あれから19年も経ったのか。

確かパパラッチ(有名人を追いかける報道陣のこと?)に追いかけられて恋人の運転する車で高速道路の壁に激突して亡くなったはず。元とはいえ英国皇太子妃で美人、衝撃的だったのは鮮明に覚えています。

で、英国皇太子妃と同じ文章内で取り上げるととあちらさんに怒られてしまいそうですけどタレントの有吉さんと夏目さんのゴシップネタ。事の真実はともかく、夏目さんがスポニチの電話取材に応じたようです。

渦中の夏目三久(32)がスポニチ本紙の電話取材に初めて真相を語った

内容はお読みいただくとして、電話取材なのになんで写真が存在するのか??

na2.jpg

na.jpg

しかも、なんだか意味深な写真を添付して。こんなん、意図的に編集しているとしか思えない。そもそも論として男女のことなどほっとけというか、そっとしておいてやれと思うのですけど、今回のはあまりに酷いと思います・・・

 

所沢のアクイユ矯正歯科クリニックです。

北朝鮮の金勇進副首相が姿勢が悪かったことを理由に銃殺されたというニュース。

http://archive.is/bBYEi

他に会議の席で居眠りをしたり、姿勢が悪かったりした場合は高齢の幹部であっても「不敬罪」ですぐに処刑してしまうそうでこれまでに100人以上の幹部が処刑されているようです。100人も幹部を処刑したら幹部なんて絶滅してしまいそうなものです。日本の国会議員から主要人物が100人もいなくなったら、、、それはそれで案外いい結果を生む、、、かもしれませんが・・・

ともかく、これでは幹部席=あの世へのロシアンルーレット、みたいなものですから誰もなりたがらないでしょうね。もっとも推挙されて「病気療養中」とか言って断ってもそれを理由に処刑されそうですから断れないでしょうけど。どこかの殿様みたいに鼻毛を伸ばして阿呆を演じるくらいしか方策は無いか。

ところで歴史に名を残した暴君とは如何なるものなのか、こちらのサイトでは3人を挙げています。

歴史上で一番の"暴君"って誰なの?歴史に名を残す暴君 三選!http://archive.is/yp25V

ローマ帝国 第5代皇帝・ネロ

皇位継承のライバルである兄を毒殺

皇帝の利権を我が物にしようと画策した母親を殺害

前妻を不倫の罪で自殺に追い込む

宴席でネロの悪口を言った咎で法務官職にあった元老院議員を処刑(他にも多くの元老院議員を処刑)

幼少時の家庭教師でもあった側近を自殺に追い込む

ローマ大火の罪をキリスト教徒に着せ、人類史上初めてキリスト教徒の大迫害を行う

*ちなみに最期は・・・「ネロと対立していた元老院は、ネロを「国家の敵」としガルバを皇帝に擁立する。ネロは逃亡しローマ郊外の解放奴隷パオラの別荘に隠れたが、騎馬兵が近づく音が聞こえるに及び、自らの喉を剣で貫き自殺した。その際自分では死にきれず奴隷に切らせたという」とありますからまあ、自刃しなくとも処刑されていたでしょうね・・・天寿を全うせず・・・

室町幕府 第6代将軍・足利義教

東坊城益長が儀式の最中ににこっと笑顔を作った。義教は「将軍を笑った」と激怒し、益長は所領を没収された上、蟄居

一条兼良邸で闘鶏が行われ、多数の人々が見物に訪れた。そのため義教の行列が通ることが出来ず、激怒。義教は闘鶏を禁止し、京都中のニワトリを洛外へ追放した。

信長に先駆けること140年前に延暦寺を初めて攻撃し、最後は僧侶24人を焼身自殺させる

比叡山根本中堂の炎上に関する噂をすることを固く禁じ、その禁に触れた商人は斬首

酌の仕方が下手だという理由で侍女(少納言局)は激しく殴られ、髪を切って尼にさせられた

説教しようとした日蓮宗の僧日親は、灼熱の鍋を頭からかぶせられ、二度と喋ることができないようにを切られた

将軍の力を高めるため、守護大名の家督継承に積極的に介入し、従わない大名に対しては刺客を送って暗殺

*日本の暴君と言えば私なんかは武田信虎(武田信玄の父)が真っ先に思い浮かびますが漫画の読み過ぎでしょうかw それはともかく義教の最期は・・・「赤松満祐から「鴨の子がたくさん生まれたので、結城合戦の祝勝会もかねて見に来ませんか」と屋敷に招待され、そこで首をはねられてしまいました」・・・天寿を全うせず・・・

随 第2代皇帝・煬帝

一夫一妻意識の強い厳格な母に生まれる。奔放な兄である皇位後継者が母に嫌われていたため、これを利用して自殺に追い込み自らが後継者となる。即位後の煬帝は豹変してやりたい放題。私生活では女色におぼれ贅沢の限りを尽くし、朝廷に刃向う者に対しては見せしめとして残虐な刑罰を与える

謀反を企てた楊玄感(煬帝を擁立した楊素の息子)を九族に至るまで処刑

100万人の民衆を動員して行った華北と江南を結ぶ大運河の建設。女性までも動員した急工事だったうえに、開通のデモンストレーションとして自ら龍舟に乗って行幸を行ったことで民から大きな反発を受けた

*中国は中華思想(中国が宇宙の中心であり、その文化・思想が神聖なものであると自負する考え方)がありますから周辺諸国からすれば現在の習近平なんかんも暴君なんですけどね。

wikipediaによると中国史を代表する暴君だそうです。「King of 暴君 in china」が煬皇ってことなんでしょう。もっとも世界の暴君BEST10をあげつらうと全部中国人になる気がしないでもないですけど、それにしては案外と個人的な恨みつらみによる殺害は(少なくとも記録上は)少ないですね。

なんだか案外良い人に感じてしまうのは、暴君についてあれこれ調べている小一時間の間に「良い人」への閾値が相当に下がってしまったようです。この程度のことなら日本の戦国時代でも日常的に有ったんじゃあないの?って感じです。

ちなみに最期は「兄を失脚させ、父を殺して即位。東都や大運河建設などの土木工事高句麗(こうくり)遠征などで人民を酷使したため各地に反乱が起こり、臣下の宇文化及に殺された」・・・天寿を全うせず・・・なんか、思ったほど暴君じゃないというか、これが暴君なら織田信長も豊臣秀吉も立派な暴君ですね。個人的には戦国大名=やくざ、という認識で完結しているので驚きもしませんが。

 さて、歴史にその名を残す暴君諸氏と比較しても遜色ないというか、遥か先を悠然と航海しているように感じる北の大王様。とりわけ「個人的な感情で生殺与奪を敢行していることが多い」という点では過去に例を見ない大暴君と言って良いでしょう。

・・・天寿を全うしたら驚きです・・・

 

written by 所沢、東村山、清瀬 近くのアクイユ矯正歯科クリニック

 

 

 

 

 

東京大学で不正疑いの医学論文11本があるというニュース

http://archive.is/RIlCo

所沢のアクイユ矯正歯科クリニックです。世間を騒がせたSTAP細胞の小保方氏を例に挙げるまでもなく世の中に不正な論文など山のようにあるでしょうし、また無くなりもしないでしょう。私が思うに論文など何か新しい発見があったときに、書きたい人が書けばいいと思うのです。

ところが世間が許してくれません。大学の研究者は研究のための資金を文部科学省からの科学研究費に期待します。私は支給されたことがないのでよくわかりませんが数百万から有望な研究には億単位で支給されると思います。私が思うに、問題なのは億単位で支給されるような研究よりも数百万単位の小口の科学研究費です。億単位ともなればそもそも既にそれなりの成果を上げている案件なので世間の目もありますし不正もしずらいといえばしずらいと思うのです。研究者もぽっと出の小保方氏みたいな方ではなく優秀な人が多いでしょうし・・・。

ところが小口の科学研究費はそもそも何も成果を上げていない、構想段階の研究がほとんどだと思います。しかも、研究ってまともにやろうと思ったら数百万ではとても足りないと思うのです。医学系でいえばビーカーやらシリンダー一つでも1万円位するんじゃないでしょうか。ラットやらビーグル買って、飼育して、その餌代、とか考えると数百万ではとてもまともな研究なんかできないんじゃなかろうか、と医局員時代に傍から見ていただけですけど率直にそう感じていました。

でも科学研究費(出所は税金)を支給された以上、成果報告をしないといけない。もちろん期限も決まっています。馬鹿正直に「頑張りましたが何の成果もありませんでした」なんて報告しようものなら研究者として切腹するようなものですから、なんか書くわけです、とりあえず。その「とりあえず」の中でも「とりわけて酷い」のが上記ニュースの11本なのでしょう。

すぐにビジネスになりそうな有望な研究は企業がスポンサーになりますから問題ないとしても、ビジネスに直結しない研究の芽をどう育むかは難しいところですね。まあ、今の制度ではこの手の不正は絶対に無くならないでしょうし、必要悪として考えないとイライラが募るばかりな気がします。

written by 所沢、東村山、清瀬 近くのアクイユ矯正歯科クリニック

http://archive.is/6OBUF

所沢のアクイユ矯正歯科クリニックです。よもやのUターン台風で東北、北海道に大きな被害が出ているようです。被災された方々にはお見舞い申し上げます。

上のニュース「増水したペケレベツ川の影響で流される住宅」ってことなんですけど、、、

どこの国のニュースかと思いきや北海道なんですね。アイヌ語をそのままカタカナ表記したものでしょうか。そういえば北海道には難解な読み方をする地名が多くあります。松山千春氏や鈴木宗男氏で有名?な足寄(アショロ)もそうですし、色丹(シコタン)、歯舞(ハボマイ)なんてのも初見でいきなり読めたら天才の先を行ってアホでしょう。ちなみに大楽毛、これは「オタノシケ」と読みます。釧路辺りの地名なのですがこういう地名がルビも振らずに道路標識に書いていますから面喰らいます。

ちなみにこのペケレベツ川ですが最終的には佐幌川と合流して十勝川、太平洋へ注ぐそうです。ちなみに佐幌川には他にペンケオタソイ川、パンケオタソイ川、イワシマクシベツ川などが合流するようなのですが、、、なんで漢字を当てないんでしょうか。大きい川は頑張って漢字を当てはめたけど支流は考えるのがメンドクサクなってしまったのか。

ペケレベツ川・ペンケオタソイ川・パンケオタソイ川・イワシマクシベツ川→佐幌川→十勝川→太平洋

これでは佐幌川の手前に国境でもありそうな感じがしてしまいます・・・

 

written by 所沢、狭山、入間 近くのアクイユ矯正歯科クリニック

 

所沢のアクイユ矯正歯科クリニックです。以前ほどではないにせよラーメン好き。20代の頃はよく車で食べに行っていた。最近は車にほとんど乗らなくなったこともあって「車に乗ってまでラーメンもな~」という感じで近場しか行かないけれど。

新所沢周辺では「福吉」が一番好き。あとは「ひより」「餃子の満州」「こてつ」でしょうか。「こてつ」はちょっと重いけど。年々脂っこいのがダメになってきているのは少しずつ年齢を重ねているということでしょう。当院の若いスタッフにはあまり受けがよくないようですが「ひより」は個人品的にはまずまずだと思ってます。ただ、餃子が美味しいのに品切れがとても多いのは残念。

さて、新所沢に有名店の暖簾分けがあります。先年東池袋の創業者が身罷かられた東池袋に本店(というか元祖)があるお店です。
ただ、私はこの系列のラーメンをおいしいと思ったことがないんですね。本店も行ったし、一番弟子と言われた「ごとう(昔池袋
今は駒込)」も行ったけれどそこまでのインパクトはなかったな。総じての感想は「うどんなのかラーメンなのかハッキリしてほしいんだよな~」でした。あ、これはジロー系にも当てはまります。

そうはいいながら新所沢の大勝軒も店の前を通ると連日行列ができている。自分にはここは合わないと結論が出ているのですが、何しろ連日の行列を見せられるとやっぱり自分の味覚がおかしいんじゃないか??って思ってしまうんですね。

 そこで先日、スタッフ数名と行って参りました。スタッフ二人はつけ麺を、私は中華そば(ワンタンメン)の注文です。

IMG_1189.JPG

感想は、、、素通に美味しかったです。慣れかな?w

相変わらず量は多いですが。ワンタンも異常に多いんです。食べても食べても無くならない。小盛りなんですけど麺の量とワンタンの量が同じくらいあるから結局普通盛りな感じでお腹いっぱいです。これで麺を普通盛りにしたらお腹が張って身動きとれなくなっちゃいますね。

 

written by 所沢、東久留米、飯能 近くのアクイユ矯正歯科クリニック

NSX

所沢のアクイユ矯正歯科クリニックです。以前から車への興味は少ないほうだったけれど、最近は運転をほとんどしなくなったこともあって新車発表のダイレクトメールがきても興味がピクリとも湧かない。

http://www.jiji.com/jc/car?id=honda-201608nsx01

そんなだからHONDAのNSXが復活するとかいう上記のニュースを読んでも「ふ~ん、、そういえば大学生のころ工学部の講師の先生が乗ってたな」って思い出した程度。

ただ、当時のインパクトは相応にありはした。都心ならともかく、田舎(長崎)の国立大学の構内に新車で800万(って聞いた気がする?)もするスーパーカー乗ってくりゃ目立ちますから。国立大学の講師ってそんなに儲かるんかいな??とも思いましたが周囲を見渡せばそんなことは考え難くあくまで特異な例だったのでしょう。

しかし、、、なんだかAUDIのR8にそっくりでちょっと心配になります。ホンダのデザイン部門は大丈夫なんでしょうか。

r8

このR8をマイナーチェンジしましたと言われても素直に受け入れてしまう人も多いでしょう。ゴジラがメカゴジラになったくらいの差しかないと感じるのは私だけ??

nsx

 そしてなにより驚いたのが2370万円という価格。性能云々よりもこの価格帯にはフェラーリーだのポルシェだのも選択肢としてあるはずで、この手の車を好む見栄っ張りにHONDAブランドが太刀打ちできるのでしょうか。

 

written by 所沢、東村山、清瀬 近くのアクイユ矯正歯科クリニック

 

所沢のアクイユ矯正歯科クリニックです。完治したのですが2か月程前にベッドから起き上がろうと手を付いたとき、右手の親指の付け根に激痛が走りました。当初は放っておけば数日で治るだろうと思っていたのですが2週間経っても微妙に痛い。
歯科治療は右手でプライヤー(ペンチみたいなのです)を持つことが多いのでこれは参ったなーと思って念のため整形外科を受診しました。診断名は忘れてしまいましたが要するに使い過ぎだからなるべく右手は使わないように、ということと湿布を処方されました。1日2枚計算で3週間分、都合42枚処方されました。

けれども、、、腰とか肩ならそれで良いんでしょうが親指の付け根です。親指の付け根の湿布を1日2枚で計算するのは医師に「お前さんは暫く手洗いを1日2回までで我慢せよ」と宣告されたようなものです。こんなの有りなのか?こちらのサイトによれば手洗いは1・帰宅時、2・人ごみから出た後、3・せきやくしゃみを手で押さえた後、4・食事の前、5・食品を取り扱うとき、6・トイレの後、とあります。つまり、朝起きてトイレに行って(1回目)、朝ご飯を食べたら(2回目)終わりです。
朝起きて30分、出勤すらしていないのにThe Endではないか。風邪をひいていなくとも、普通に生活していれば最低でも帰宅時(1回)+食事の前(3回)+トイレの後(3回)の計7回は手を洗うはず。普通はもっと多いでしょう。ましてや私は仕事上1日何回手洗いしているかわけわからないくらいなのですからとてもじゃないけれど1日2枚では足りません。

処方された42枚をものの1週間ほどで使い果たし、湿布を処方してもらおうと整形外科を受診したところ、、、、「今年の4月から1か月に70枚までしか処方できなくなったんですよ。とりあえず28枚処方しておきますから月が替わったらまた来てください」とのこと。

う~ん、、、どうやら痛くもないのに湿布薬を処方してもらう輩が多すぎて厚労省が枚数制限を設けたらしい。確かに市販品を買うより遥かに安価で湿布薬を手に入れることができます。70枚処方してもらっても自己負担は1300円程度で済みます(3割負担の場合。診察代が600円位で薬代が700円位)。ドラッグストアで70枚買うと5000円位しますから知ってしまえば医師に処方してもらった方が良いと考えるのでしょう。

けれども70枚制限では手に生じた炎症が治らないではないか。一方で風邪、インフルエンザ、食中毒の予防のために頻繁な手洗いを推奨し、一方で手の湿布を1日2枚に制限するというのは矛盾というかなんというか。私は結局、市販薬も大量に買い込んで対応しました。もっともゴム手袋をはめるときに湿布が剥がれてしまうので仕事中は湿布をしていませんでしたが。

思うんですけど、枚数制限をするくらいなら薬価をいくらか上げてしまえばいいと思います。処方薬が実質的に市販薬の1/4の価格で手に入るのが問題なのではないですか?せめて半値くらいにすれば無駄な処方も減るでしょうし、必要な時には必要なだけ処方できるのではないでしょうかね??

 

written by 所沢、東久留米、飯能 近くのアクイユ矯正歯科クリニック

所沢のアクイユ矯正歯科クリニックです。新所沢駅にEMIOがオープンして1年近くになるのかな?私の予想に反して「おむすび ぐう」のイートインコーナー(お茶漬け)は未だ健在です。いつか食べてみたいと思っているのですがガラス張りで店内が丸見えなのと、生の魚貝類を扱っている、それほど盛況とは思えない店に入る勇気がなくて躊躇しているところです。

EMIOには三浦屋という小さなスーパーマーケットがあります。食品のセレクトショップといった感じで値段は張りますが小洒落た商品が多いです。ドレッシングなんかも軒並みピエトロより高い。売り方も上手ですからつられて3種類くらい買ってみましたけど味はやっぱりピエトロが一番ですねw 福岡の小さな洋食店があのドレッシング1本で大きな企業になったのですから丸美屋「のりたま」みたいなもんで後続商品が追い抜くのは容易ではありません。

そんな三浦屋にどっからセレクトしてきたんだか小さなパイナップルが売られていました。

IMG_1186.JPG

ピーチパインという品種で一個500円。安いといえば安い気がしなくもないんですけれど。。。

IMG_1185.JPG

これは西表島のフェリー乗り場の売店でのピーチパイン、50円。もう安いんだか高いんだか良くわからなくなってきたw

written by 所沢、狭山、入間 近くのアクイユ矯正歯科クリニック

爆買い

月に一度髪を切る。そうと決めているわけではないけれど、職人技というかなんというか髪を切ってから一月経つと決まって目に前髪がかかるようになっていてもたってもいられなくなって美容院に行くのだ。男子だから理容室でもいいんだけれど最近は理容室を探すほうが難しい。そういえば幼い頃、祖父の家の隣が理容室だった。そこで髪を切る(といってもバリカンで剃るだけ)のだけれど毎度右半分とか左半分とか真ん中だけとか、ふざけたカッティングをしては「はいおしまい」と奥に引っ込んでしまい、私は外に出ることもできずに数分間放置された。今思えば戻ってきてくれるのはわかるのだが当時は本当に恐怖だった。

で、先日も前髪が目にかかってきたので美容院に行ったのだけれどそこで目にした光景が異様だった。ドアをあけると中国の方らしい3人の女性がやんややんやと大騒ぎしている。いや、本人たちは大騒ぎしているつもりはないのだろうけれど私には彼女らの話し声は五月蝿く感じる。彼女らの声が大きいというのもあるだろうし、自分が理解できない言語=騒音という側面もあるだろう。ただ、なにやら様子がおかしい。髪を切りにきているのではない。商品を買いに来ている。シャンプーやらなんやらダンボール箱や手提げ袋に詰め込んで買い込んでいるのだ。後で聞いたらその額22万円。馬鹿も休み休み言えといいたくなるような「爆買い」の光景であった。

それにしても・・・なぜに中国人はわざわざ異国の地で日用品を買い漁るのか??本国に売っていない、中国人は同胞の商売を信用していないなど理由は様々だろうがネットで注文して送ってもらえば良いだけではないのか?日本人が米国の店舗から買い物をするならそうするだろう。英語で注文するとか、米ドルで決済するとか少々面倒なことはありそうだけれど少なくとも本人が直接米国まで行って手提げ袋いっぱいのシャンプーをぶら下げて帰国するような間抜けなことはしないだろう。それとも個人輸入禁止とかの法律でもあるんだろうか。。。

 

written by 所沢、東久留米、飯能 近くのアクイユ矯正歯科クリニック