窓から外を眺めていたら・・・

今日も・・・

IMG_1319.jpg

さて、待機しているところは頻繁に見かけますが出動している瞬間は目撃したことはありません。じっと注視しているのも変なので。

不思議なのはこの位置からどんなターゲットを待ち構えているのかということ。

踏切がありますから一時停止違反でしょうか?ただ、あの位置からだとトヨタレンタカーの建屋が死角になって踏切は見えないはず。万年渋滞のこの道路でスピード違反はありえない。

一方通行違反か?ちょうど窓の下の線路手前の道路は上の写真でいうと左から右への一方通行なのです。これを逆走してくる違反者を発見するには確かに見通しも良いしポジション取りは悪くはない。ただ、仮に見つけたとしてその瞬間に踏切が閉まったら白バイが踏切で立ち往生するという醜態を晒すことになる。

「ウィーン、ウィンウィンウィン!!そこの車止まりなさい!!」

踏切 ~カーン、カーン、カーン、カーン~

逆走車 「ラッキー!!バイバイ!!」

普通に踏切手前で待機していた方が良さそうだ。

他にないんですよね、思い当ることが。でも頻繁に見かけるということはそれだけ違反する人が多いのでしょうし。普通の人が思い当ることがないような交通規制でも敷かれているんだろうか?だとしたらけっこう意地悪ですが。

とにかく、この場所には頻繁に待機しています。雨の日に待機しているのは目撃したことがありません。人間ですからね。

さて、アクイユ矯正歯科クリニックの交通情報はともかくとして、今日もまたネックウォーマーをどこかに忘れてしまった。毎年2つくらい失くしてしまう。コンビニで500円位のものだからショックは少ないけれど。冬場は手荷物が増えて嫌い。手袋、ネックウォーマー、電車に乗れば自分も両隣もブクブクのダウンコートで窮屈で仕方がない。はやく6月にならないかな~。

寒い季節が続きます。皆様ご自愛くださいませ。

ATM手数料

所沢のアクイユ矯正歯科クリニックです。

一月ほど前ですが、ネットをうろちょろしていたら

atm.jpg

こんな記事を見つけました。日本人はコンビニエンスストアのATM手数料を平均で年2952円支払っているそうです。なんでそうなるんだろうか??って思ってしまった。ネット銀行に口座を開けばほぼゼロにできるのに。

私が口座を開いているのは住信SBIネット銀行と新生銀行ですが、どちらもセブンイレブン、ファミリーマート、ローソンの3大コンビニのATMなら入出金は無料です(時間帯による制限はあるかもしれません)。ここ10年でATM手数料を支払ったのは旅行先でどうしても現金が必要になり、かつ近所に3大コンビニが見当たらなかったときくらいです。たぶん10年で2回とか、その程度。住信も新生も条件はあるにせよインターネットでの振込手数料も無料になるから振込手数料もほとんど支払ったことがありません。

給与振込口座の変更が面倒なら、ネット証券の口座を1つ開設してネット銀行を出金口座にしてしまえば、例えば

三井住友銀行(給与振込)→SBI証券(入金手数料無料)→住信SBIネット銀行(出金手数料無料)→ATM手数料無料、振込手数料無料(回数制限有)

となるのでATM手数料なんて支払うことはほとんどなくなるはずなんですけどね。もっとも証券口座を開いたばっかりに株で大損したなんてことになっても責任は持てませんよ。

所沢のアクイユ矯正歯科クリニックです。先月のニュースですが、、、

あご(トビウオ)だしブームでトビウオの競り値が3年前の7.5倍になっているというニュース。

http://archive.is/Y4305

いわれてみれば「あごだし」ってよく聞くようになった気がします。私が「あごだし」を初めて知ったのは大学生の頃、五島うどんなるものを食べた時です。長崎空港内の五島うどん屋さんでおおよそ私がかつて親しんできた饂飩とはまるで異なる、どちらかというと素麺のような「五島うどん」を啜りながらメニューにある説明文を読んでいたのです。曰く「五島うどんは讃岐、稲庭と並んで日本3大うどんの一つとされていること」「スープにあごだしを使っていること」「地元では地獄炊きで食されている」とかそんなことが書いてありました。

日本三大うどんの一つと言われるくらいですからさぞ美味なるものかと思いきや、そうでもない。そうめんを太くしたような形状(正確にはひやむぎに分類されるんじゃなかろうか??)でコシもない。あごだしといってもカツオ昆布の代用品に違いないからそれほど有難いもんでもなかろうと思っていた。地獄焚きといったって讃岐の「釜揚げうどん」みたいのもので完全に名前負けしていてガッカリだ。

さして美味しいと思わなかったのは空港に出店しているような店だったからなのかどうかはわからない。なぜなら空港以外で「五島うどん」を提供している店を見たことがないのだ。長崎に6年も住んでいたのに。だから「日本3大うどんなんてよく言ったものだ、ローカールもローカル、五島列島だけだろ?五島うどんなんて食ってんのは」と思っていた、つい先日までは、、、。

さて、先日、患者様と話をしていたら福江島(五島列島で最も人口の多い島)から戻ってきたという話になった。なんでも祖父母が福江島にいらっしゃるそうで1ヵ月くらい滞在していたらしい。おお、これは長年の疑問を解決するいいチャンスだと思って聞いてみたのだ。「やっぱり五島では五島うどん屋さんが多いんでしょ?」「え?そんなことないですよ。私もフェリー乗り場でしか食べたことないです。街中のうどん屋さんも行きましたけど普通の饂飩でしたよ」・・・・

これでは長崎に何年住んでも「五島うどん屋」に出くわすわけがないではないか。香川県に行けば石を投げれば讃岐うどん屋に当たるというに(田舎だけにかなりの遠投力が必要だがw)、長崎で五島うどんを食べようと思えば空港かフェリー乗り場に行くしかないというのはまったくもってガッカリ感が半端ないな・・・

所沢のアクイユ矯正歯科クリニックです。先日、試しにと思って行ってみた「いきなりステーキ」。美味しいとは思ったけど、店全体に漂うオイリー感がな、、、と感じていたのですがどうやらハマってしまったらしい。
30歳前後から焼肉がだんだん苦手になり、かれこれ15年も「肉より魚」と思っていただけにまさかハマるとは思っていなかった。

最近メニューと価格(安くなった。円高だからでしょうか?)が変わったようで、メニューにはヒレ、サーロイン、リブロース、肩ロースとあります。私は肉、とりわけ牛肉を「好きではない」と認識していたためそれほど食べる機会もなかったし、それこそ部位による味の違いなんて気にしたこともなかった。たまに付き合いで焼肉屋に行く機会があっても霜降りなどの高価なお肉にはなるべく手を付けないようにしていた(胃もたれして気持ち悪くなるので)。
そこで気が付いたことがあるんだけれど高価なお肉ほどロースターの上に放置しておくと良く燃える。歳でもう脂っこいものはシンドイのに見栄で高い肉ばっかり頼むものだから誰も手を付けずに焚き火状態になるのだ。で、肝心の肉は放っておいてチャンジャだの明太子だのケジャンだのばかりを食べている。焼き物といっても玉葱が好物で次点がセンマイだから焼肉屋からすれば天敵のような存在だと思う。

ところが「いきなりステーキ」で久々に牛肉を美味しいと認識してしまったので牛肉の各部位について少し調べてみたところ

柔らかい順(良く動かす部位ほど筋が入って硬くなるらしい):ヒレ>サーロイン>リブロース>肩ロース

カロリー順:リブロース>肩ロース>サーロイン>ヒレ

値段が高い順:ヒレ>サーロイン>リブロース>肩ロース

だいたいこんな順序みたい。もっとも「いきなりステーキ」ではリブロースと肩ロースは300g以上でないと注文できない。これはステーキの厚みを確保するためのようで大きなブロックになるリブロースや肩ロースを200gでカットすると薄切りになってしまうのでステーキには適さないということみたいです。言われてみれば薄っぺらいステーキなら焼肉とあんまり変わらなくなってしまいますね。

しゃぶしゃぶならともかく、食べている間にどんどん冷めるステーキを300g食べるのはシンドイので私の選択肢は200gが選べるヒレかサーロインになります。どっちでもいいんですけどヒレにしました。切リ場に行ってヒレ200gを注文します。目の前で切るのでg数は多少前後します。この日は234gでした(減らすことも可能です。たぶん細かく切った肉はランチタイムのハンバーグかサイコロステーキか何かにすると思うので遠慮する必要はないでしょう)。


その後焼き加減を聞かれます。もっとも、「焼き加減はいかがいたしますか?当店ではレアをお勧めしております」と息継ぎするまもなく言われるので大抵のお客さんは「じゃあレアで・・・」となるでしょう。私などここまでレア押しされると「焼き時間が短くなる=客の回転が早くなって店的にレアの方が都合良いんでしょ?」とか勘繰ってしまいます。さらに、前回釣られてレアでお願いしたところ中心部が冷たい状態だったのでこれはあかん、と思って今回はミディアムレアで注文しました。

IMG_1255.jpg

IMG_1256.jpg

234gのヒレステーキです。店内では200gを注文している人は少数派で300g、400gを注文する人が多いです。ヒレの400gになると同じ肉の塊から切るので単純に上の写真の2倍の厚さのヒレステーキになります。もうね、傍から見てるとサイコロにしか見えないです。

焼き加減はミディアムレアで頼みましたが結果はレアのときとあんまり変わらない。さすがに中心部が冷たいとまでは感じませんでしたがぬるかった。以前、サーロインをレアで頼んだ時は「これがレア?」ってくらい火が通っていたのですが。思うにステーキの厚みかなと。肉のブロックがヒレのほうがサーロインより細いので同じg数ならヒレの方が厚みが増します。この辺の焼き加減が「高級店」と「チェーン店」の差かもしれません。通い慣れた人だとブロックの大きさから厚みを想像し、その日の焼き方のスタッフの傾向とを総合的に判断して焼き加減を客の側が微調整しているかもしれません。

外食評論家(?)の方からは旨味が薄い、牛肉らしい味がしないのなんのとイマイチ不評な「いきなりステーキ」。細かいことは色々ありますが私は気に入ってしまった。よくよく考えると「肉より魚派」な人間に好まれるステーキ屋というのもいかがなものか?という気もするし、肉っぽさが無い肉だから私のような魚好き人間が好むのかもしれません・・・。私は好きですけどね。相変わらず焼き肉には全く興味ありませんが。

所沢のアクイユ矯正歯科クリニックです。

台風16号が明日、九州に上陸しそうです。今年は変な進路を取る台風が多いですね。

96958A9E9381E2E2E6E2E2E2EB8DE3EBE2EBE0E2E3E4E2E2E2E2E2E2-DSXZZO0741563019092016000001-PB1-3.jpg

当初は関東にも上陸しそうな雰囲気でしたがこれからは勢力が弱まりそうで関東地方に到着する頃には熱帯低気圧になっていそうな感じです。

進路予報が関東直撃だったので台風についてちょっと気になって調べてみました。

b.jpg

台風は反時計回りに風が吹いています。そして、台風そのものは自らは動かず、周辺の風の影響を受けて移動する、つまり台風の進行方向が周囲の風の方向ということですね。

で、台風の進行方向に対して左側は台風そのものの風が、周囲の風に打ち消されて幾分風速が弱くなり、右側は逆に強くなります。

なので今回の台風の場合、なるべく太平洋側を進んでくれた方が被害が少なくなる可能性が強いということです。逆に、九州に上陸した場合、台風の右側の地域ほど被害が大きくなる傾向があります。

とはいっても21日の天気は荒れるんだろうな、、、

沖縄の子供の貧困率の高さに関連するニュース

http://archive.is/3sMZC

所沢のアクイユ矯正歯科クリニックです。「貧困」には「絶対的貧困」と「相対的貧困」があります。一般にイメージする貧困は絶対的貧困のほうで、「当該国や地域で生活していくための必要最低限の収入が得られない者」という定義ですがこちらは日本国内ではあまり一般的ではないでしょう。記事中の貧困とは後者のほうで、等価可処分所得(世帯の可処分所得を世帯人員の平方根で割って調整した所得)の中央値の半分に満たない世帯員」だそうです。「世帯年収が平均年収の半分に満たない世帯員」と理解すれば概ね間違いではないのかな?で、子供の貧困率というのは全子供のうち、貧困世帯に属する子供の割合だそうです。それが全国平均で16.3%なのが沖縄では29.9%(貧困率は34.8%)と非常に高い数値になっている。なかなか難しい問題。

ちなみに貧困率がもっとも低いのは意外にも富山県で11.2%。北陸は福井11.4%、石川15.4%とどこも全国平均より低い、なんでだろ?東京は16.8%で全国平均18.3%より僅かに低い程度で平均的といって良いと思う。相対的貧困は、格差が広がれば増える(例えは下手ですが戦国時代みたいに大名に富が集中する場合。仮に大名世帯の年収が1億円で家老の年収が1000万円、他の98世帯が100万円だとすると平均年収は208万円となるので貧困率は概算で98%になります)。そういう意味では日本もアメリカ的な格差社会に近づいてきているのは確かなのでしょう。もっともアメリカは平均所得が概ね右肩上がりなのに日本は横ばいか、むしろ右肩下がりですから日本の場合は「パイの大きさは変わらないけど、上位層の独占比率が高まった」結果なのでパイの大きさが大きくなっているアメリカとは全然違いますが。

さて、沖縄。これ、気質の問題もあると思いますよ。都内のタクシーの運転手さんは景気が良いの悪いのといった話をよくします。聞いてもいないのに。「最近この道空いてるよ~、以前はこんなことなかったよ。今は若い人が車を持たなくなったでしょう~、皆電車でさ~」とか。

沖縄のタクシー運転手は違います。「昨日ね、息子が釣りに行ってこんな大きい魚釣ったんだって、メール送ってきたのさ、見て見て!」と、運転中にもかかわらずガラケーをいじってご自慢の息子さんの釣果を見せつけてきます。まあ、これから釣りをするという話はしましたが息子の釣果の自慢話は必要ないし、まして釣った魚とご満悦な表情の息子の写真を見せられたところでこっちはこっちで狙っている獲物も違うし何の参考にもならない。

ある運転手は唐突と沖縄地方の方言の話をはじめる。「沖縄本島では**、宮古では**、石垣では**。これが与那国に行くとまた違って**」とか。本土でいえば「青森では**、岩手では**、山形では**」とかいう話ですな。面白かったですけど。
で、その運転手さんに「そういえば沖縄のホテルの従業員の人は方言でませんよね。県外の人が多い気もしますし、なんで地元の人はホテルで働かないのですか?」って聞いてみたのです。そうしたら「地元の人は無理さね~、ホテルは土日も働かなならんでしょう?土日は子供の運動会とかあるし、それは無理さね~、就職してもすぐ辞めてしまうね~」と言っとりました。タクシーの運転手さんに言われてもって話ですけど。

物価も違いますし幸福の尺度を収入だけで評価してもしょうがないとは思いますが、こうやって記事を読むと親はともかく子供にとっては大問題ですね、、、

所沢のアクイユ矯正歯科クリニックです。もう何年も愛用しているT-falの電子ケトル。随分前に購入したものなのですが、今でも販売しているみたい(http://www.t-fal.co.jp/All+Products/Consumer+electronics/kettles/Products/Aprecia_Plus_Metallic/Aprecia_Plus_Metallic.htm)。

さて、使い始めた頃は鍋(我が家には所謂ヤカンがない)を用意する必要もなく、小型で置き場所に困らず、沸騰するのも早い、と良いことずくめに感じていたのですが、最近はせっかちになったのかなんなのかT-falの沸騰するまでの時間が長く感じるようになりました。ひょっとして、鍋で沸かした方が早いんじゃないの??という疑いを持ったのでちょっと実験してみました。

実験方法はT-fal、22cmの両手鍋、14cmのミルクパンにそれぞれ500mlの水を入れて沸騰までにかかる時間を計測します。ちなみにガスコンロは3つ口の中の最も大きいコンロを最大火力で使用します。T-falは沸騰したら自動的に電源が切れるのでそれまでの時間。鍋の方は温度計が無いので正確な時間を計測できませんが鍋全体がグツグツ沸騰してお湯が跳ねはじめるまでの時間を計測します。

IMG_1236.jpg

左から14cmミルクパン、t-fal電子ケトル、22cm両手鍋

予想
水深が浅く、面積が広いため、最大火力の恩恵を最大限に享受できると想像して22cmの両手鍋が1位、次にT-fal、最後に水深が深く、面積が小さいため最大火力の炎の外縁が加熱に寄与しないと考えて14cmのミルクパンの順としました。

結果
T-fal:2分43秒
22cm両手鍋:2分00秒
14cmミルクパン:1分50秒

なんと、予想に反する結果にちょっと驚きました。T-falは熱源が違うのでまあそんなものなのか、という感じなのですが、22cmの両手鍋より14cmのミルクパンの方が早く沸騰するとは思わなかった。たぶん、鍋が大きい分、それを熱するのに時間がかかる、面積が大きい分、水面からの熱放散が多いことが原因でしょうか。

 

所沢のアクイユ矯正歯科クリニックです。都内を中心に増殖中の立ち食い中心のステーキ屋さん「いきなりステーキ」。最初に知ったのはたぶん5年くらい前、雑誌かなんかだったかな。当時は「俺のフレンチ」などの俺俺シリーズが大流行(今でも?)していたころで、また似たようなのが出てきたな~とばったもん扱いしていたのですが予想に反して都内でどんどん増えている。HPによると100店舗を超えたそうな。

好んで肉を食べないこともあってあまり興味がなかったのですが、なんだか急に肉が食べたくなって先日ちょっと寄ってみました。スマホを忘れてしまい写真が撮れなかったのですが。

注文方法が変わっていて最初に席の番号札を持ってお肉のカット場に行きます。そこでお肉の種類とグラム数を決めて注文します。選べる種類は店舗によって異なるようで、私の行った店舗ではリブロースステーキ「ヒレステーキ」「本格熟成国産牛リブロースステーキ」「US産アンガス牛サーロインステーキ」の4種類が選べました。リブロースが1g7円、ヒレがg9円、本格熟成がg10円、アンガス牛がg8円の量り売りです。量り売りとはいえ下限が決まっていましてリブロースは最低300g、それ以外は最低200gからの注文になります。

ヒレの200gを注文したら冷蔵庫からヒレ肉の塊を取り出して目の前でカットしてくれます。215g、厚さが3cmくらいあります。結構なボリュームです。正直、こんなに食べられるか不安になりましたが、これが最低のg数ですから仕方がありません。私のすぐ後で注文したお客さんがヒレの400gを注文していたのですが、同じ肉枝からカットしますから単純に厚さが2倍なんですね。TVの大食い選手権でしか見たことが無いような肉の塊でした。

焼きあがるまでに10分位だったでしょうか。私、滅多にステーキを食べることが無いので比較対象が乏しいのですけど、美味しかったです。昨年石垣島で食べた石垣牛のステーキは4倍くらいの値段でしたがそれよりも美味しかった。ライスがセットで付いてこないのも良いと思います。私はスープとサラダセットを頼んでライスは頼みませんでした。「いきなり」の意味がよく分かってなかったのですけど、どうやら「前菜やらなんやら抜きでいきなりメインのステーキを食べる」ってことらしいです。栄養バランスが極端に悪いような気もしますが、考えてみたらライオンなんかは毎食「いきなり生ステーキ」の連続ですから人間だってその気になれば何とかなるのかもしれません。

肉好きの男性にお勧めですが、このお店、客層が独特です。私以外に10名ほどお客さんがいたのですが全員男性で平均体重が200ポンドを超えていたのではあるまいか。こういう食生活を続けるとそうなるのか、その逆なのか分かりませんけど。あと、キッチン丸見えのステーキ屋だから仕方がないとして、店全体がとってもオイリー。充満するオイリッシュな空気もそうだし、テーブルもきれいに拭いてはいるのですけどクロスを敷いているわけではないのでなんとなくヌルヌルしてる。間違っても綺麗なおべべを着て行ってはなりませぬw

ヒレステーキ200gにスープとサラダで2400円程度。美味しいし、多少のオイリー感を我慢できるならコスパが抜群でお勧めです。

 

 

所沢のアクイユ矯正歯科クリニックです。まさかと言っては失礼ですが、ご老体、新井貴浩選手の確変的な活躍もあり広島カープが優勝しそうです。それに引き替え巨人は唯一と言ってもいい生え抜きのスター選手、高橋由伸を引退させてまで監督にしたのに広島に独走を許す体たらく。

巨人はドラフト戦略を根本から変えないと。1989年野茂英雄の時は大森剛を指名、2004年ダルビッシュ有の時は野間口貴彦、2012年の大谷翔平の時は菅野智之。それぞれ入札にすら参加していないのですから保守的というか、本当に人気商売だということを理解しているのか??と常々感じておりました。それが積み重なって興味を失ったわけですが。


ちなみに1989年は欲張って元木大介を2位指名で獲得するはずが、ダイエーに1位指名されてしまった結果、1年浪人。翌年に改めて元木を1位指名。2012年の菅野は前巨人監督、原辰則の姉の子でもありますが、2011年のドラフトで巨人と日ハムが競合して日ハムが当たりくじを引いたものの入団拒否させて1年浪人。2012年に再度巨人が指名しました。2011年に菅野を抽選で外した巨人がその年に外れ1位で指名したのは英明高校の松本竜也。
彼は2015年、野球賭博に関与していた疑いでプロ野球界から追放。もちろん巨人からも解雇されました。踏んだり蹴ったりとはこのことでしょう。上手くいけば2011年に菅野、2012年に大谷を獲得できていたかもしれないのですから。TV放送の多い巨人がスター選手を獲得せずにツマラナイ堅実な選手ばかりを集めたのが昨今のプロ野球の衰退の原因だと個人的には思っております。日ハムのようにダルビッシュ、中田翔、大谷がいればTV中継が激減することもなかったのではないでしょうか。

改めて振り返ると強烈な印象を残す選手というのは10年に1人なんだな~、とつくづく感じます。ま、毎年驚くほどの選手が現れたら、盆暮れ正月と同じく年中行事になってしまいますが。

それにしても高橋監督の引退は惜しかった。

新井貴浩選手の打撃成績 2015年(38歳) 打率275 本塁打7 →2016年(39歳) 打率304 本塁打18(9月7日現在)

高橋由伸選手の打撃成績 2015年(40歳) 打率278 本塁打5 →2016年(41歳) 巨人監督

わからないですけど、もう少し選手として見たかったです。

広島カープの優勝は25年振りだそうです。当時のラインナップを見ると小早川選手がいます。20年くらい前に街中でお見かけしました。やっぱりプロスポーツ選手は体格が別格に凄いので目立つんですよね。芸能人は帽子かぶってサングラスかけて、キョロキョロさえしなければわからないと思うのですけれど、スポーツ選手は逃げも隠れもできないでしょう。

ちなみにカープが優勝したら広島市内では優勝セールが予定されているそうですが、あまりに久しぶりでセールのやり方がわからず困っているというような記事を見かけました。同じ広島が本拠地のサンフレッチェは2012,2013,2015と優勝ていたにもかかわらず。野球だとセールするけどサッカーだとしないのか。それからもみじ銀行の「カープV預金(カープ優勝で預金利率が0.2%上昇)」が話題になってたけど調べたところ「サンフレッチェV預金」は見当たらなかった。これはもう差別だなw

 

新所沢西口徒歩1分位にあるイタリアン「Hanky Panky」。店前にカタカナ表記は無いし「ハンキーパンキー」と読んでいた。

ちなみに「Hanky Panky」とは「いんちき、不倫、ごまかし、いかがわしい行為」といった意味だそうです。「いんちきイタリアン」とか「不倫歓迎 意式」って意味ですね、直訳すると。

最近はあまり聞かれることも無くなりましたが「アクイユ」というのはフランス語で「ACCUEIL」と表記しまして「ようこそ」とかいう意味です。

ちなみに私が知っている唯一のフランス単語でもあります。日本語はともかく、英語も日常会話すらかなり怪しいレベルなのに、大学入学直後から第二外国語としてドイツ語を学び始めた私ではありますが、大学生の常として最良の友は布団でしたから一から十までを数えるのが精一杯でありました。

まあ、屋号ですから。王道を行くなら「能村矯正歯科」。それだと選挙じゃないですけど書き間違いも多かろうと思えば「のむら矯正歯科」、それだとどこの「のむら」だか判らんじゃないか、地名を取って「所沢矯正歯科」にしようと思ったら内装業者がグサリと一言・・・「ダサい」。で、カタカナ語辞典をペラペラめくって「アクイユ矯正歯科」になりました。

というわけで、「まあ、これでいっか」程度のことであまり深く考えなかったな。名称変更もできるわけなので。

でも、今考えるとちょっと面倒でした。保健所に登記(?)に行っても逐一聞かれるんですよね、「アクイユ」ってどういう意味ですか?って。もし私が屋号を「Hanky Panky 矯正歯科(意訳としてはいんちき矯正歯科ってことになるのか?)」にしたとして、保健所はそれを却下する権限を持っているのでしょうかね??気のせいかもしれませんが、なんかやたらと確認されたような記憶が残っています。

さて本題に戻りまして、ランチメニューから「マルゲリータ」。確か1000円。サラダとドリンクが付きます

IMG_1222.JPG

IMG_1223.JPG

見目麗しく、王道を行くといった感じですが、男性には量が物足りないかもしれません。ピザーラみたいに2枚目半額とかないのかな??